当社は、紙管を主とする生産活動において、この方針を達成するために、求事項を満たし、人類の継続的な繁栄を考慮し環境負荷を少なくするため、次に示す活動を推進します。

  • 顧客に満足していただける製品の提供と作業環境改善活動を展開し、要求事項への適合ならびに、品質・環境マネジメントシステムの有効性に関して継続的な改善をはかることで、顧客満足の向上を目指します。
  • 事業活動が環境に与える影響を把握し、技術的、経済的に可能な範囲で環境保全活動の改善に努力します。
  • 工場の緑の景観を維持すると共に、県工業団地の一員として周辺住民とのコミュニケーションをとり、環境維持に努力します。
    また、関係する法規制はもとより、当社が同意した外部からの要求事項も順守すると共に、事業活動において環境に対し、著しく影響を与える活動に対して継続的な改善をはかり環境汚染の予防、持続可能な資源の利用に努めます。

関東紙管株式会社
代表取締役社長 田中 誠司